本文へジャンプ

YAM・DL  【ヤム・ディーエル一級建築士事務所】



CASE1 注文住宅・家創り
CASE2 リノベーションして暮らす
CASE3 土地有効活用
CASE4 お店づくり
top
information
flow chart
works
link
contact
CASE2 リノベーションをして暮らす
【ストックを活用し、自分スタイルにつくりかえて暮らすという選択肢】

例えば、職住近接や利便性の良い場所での暮らしを得るには、都心で家を創るということになります。
しかし、都心で暮らすには土地のコストや周辺建物などによる囲まれ感など納得のいく家創りが困難な場合もあります。
そういった場合、新築のマンションを購入する方が少なくないかもしれません。
とは言え、暮らし(住まい方)を家にあわせるのではなく、好みにあった自分スタイルで暮らしたい。
そのような思いから、中古マンションなどを安価で購入し、自分スタイルにリノベーションして暮らす方が増えています。
ライフスタイルを充実させ日々の楽しみを更に広げていく、そのような選択肢もありではないでしょうか。
マンションは躯体(構造部)などを共有しながら複数の世帯で暮らしています。
なので、ご近所トラブルは極力避けたいところだと思います。
マンションの場合、ご近所トラブルでの代表格は歩行音や生活排水音など、「音の問題」ではないでしょうか。
ご存知の方もいるかもしれませんが、「音」というのは直接隣接している住戸にだけ伝達するのではありません。
躯体(コンクリート)部や空気層で「音」が伝達され、少し離れた予期せぬ所で聞こえることがあるので注意が必要です。
我々は、デザインのかっこ良さのみではなく、基本的な性能の確保も大切だと考えています。
■物件探しのお手伝いも可能です、お気軽にご相談下さい。丁寧かつ適切にアドバイスをさせて頂いております。
  尚、設計・工事の進め方及び設計料に関しては「fiow chart」ページをご覧ください。
主に関西圏・大阪府下・兵庫県下・京都府下・奈良県下・和歌山県下・滋賀県下にて設計デザイン活動中。
リノベーション|リフォーム|リメイク|住宅デザイン|空間デザイン|マンション|戸建住宅|家創り|住まい|賃貸|コンバージョン|
@ YAM・DL all right reserved
自分達のスタイルにあった暮らし(住まい方)をすることは大切だと思います。
家族で集うのもいいでしょうし、一人でくつろぐのもいいかもしれません。
YAM・DLでは、そのような家族の暮らしにあった家創りのセッション(共演)をしたいと考えています。
<我々の家創りに対する基本コンセプトは「CASE 1 注文住宅・家創り」をご覧ください。>
before
after
after
戸建住宅の場合は、中古を購入するというよりも、永く過ごしてきた住まいをリノベーションするといったところでしょうか。
それは、家族数の変動に伴うものやバリアフリーへの対応や建物の老朽化に伴うものが多いかと思います。
住み替えや新築するというのも一例だと思いますが、リノベーションするのも選択肢のひとつです。
その場合、木造で築年数がたっている場合は耐震補強などを施すことをお勧めしています。
リフォーム減税制度などをうまく利用して、自分スタイルへつくりかえても良いのではないでしょうか。